ランキングサイトで比較してよい?産業医紹介会社おすすめの選び方

ランキングサイトで比較してよい?産業医紹介会社おすすめの選び方

この記事は3分で読めます

初めて産業医を選任するにあたって「産業医 紹介」で検索すると、紹介会社がランキング形式、比較形式で紹介されているサイトがたくさんヒットします。
しかし、ランキングサイトごとにおすすめされている紹介会社が異なっているなど、結局どこに産業医選任の相談をしたらいいか悩みますよね。
そこで今回は、産業医紹介会社を選ぶにあたっておすすめするポイントをわかりやすく解説します。

産業医紹介会社のランキングサイトで選んでよい?

産業医紹介会社をランキング形式でおすすめしているサイトは種々さまざまありますが、これらに信頼性があるかというと難しいところです。
というのも、こうした産業医紹介会社のランキングサイトは紹介会社自身が作成し、自社を上位に掲載する意図を込めたランキングを掲載している可能性が否めないためです。
また、仮に紹介会社自身が大元の作成者だったとしても、「運営元情報」には、第三者であり、紹介会社から委託を受けた法人、個人の情報が載っているため、本当に客観的なランキングかを判別するのは容易ではありません。

産業医紹介会社の条件比較

産業医紹介会社を選ぶにあたっては、ランキングの順位を鵜呑みにするのではなく、適切な視点から比較を行うことが重要です。
比較条件は企業規模や業種によって異なってきますが、以下ではどの企業にも共通して重要と考えられるポイントを4つご紹介します。

自社にあった産業医を紹介してもらえるか

産業医は50名以上の事業場で選任が義務づけられており、初めて選任する企業の場合は「従業員数が50名を超えた」または「50名を超えそう」というところがほとんどでしょう。
一口に産業医といっても、これまでの経歴や専攻などにより、得意とする分野などは大きく異なります。
たとえば労働安全に精通した産業医もいれば、メンタルヘルス対策に特化した産業医もいて、企業側も業種や抱えている課題によって、求める産業医の条件も変わってくるはずです。
こうした企業側の要望をヒアリングし、それに合った産業医とマッチングしてくれる紹介会社がおすすめです。
紹介会社のなかには「複数の産業医候補者を紹介するので、そのなかから選べます」というタイプの会社もあり、実際に面接などで産業医の人となりを確認できるので安心です。
問合せのときに、「産業医はこちらで選べるのか?」と質問してみましょう。

sennnin

料金設定、体系は適切か

産業医紹介会社のランキングには「月額料金」「選任手数料」などが掲載されていることが多々あります。
なるべくなら料金は低めに抑えたい……と考えがちですが、サイトに載っている料金は「初月のみ」「小規模事業場のみ」などさまざまな条件を付けて安く見せている可能性もあります。
そこで重要となってくるのは各紹介会社に「料金の見積もり」を依頼することですが、出てきた見積り料金が明朗であるかどうかはしっかり確認しましょう。
従業員の人数などによらず「時間制」だと、わかりやすくていいですね。

また、訪問頻度が「2ヶ月に1回」や「年に4回」など、1ヶ月ごとで設定されていない場合、「産業医の名義貸し」というリスクを負いかねず、トラブルにもつながります。
事前に確認しておきましょう。

産業医の「名義貸し」は違法、罰則あり?トラブル・リスクを防ぐには

産業医紹介以外のサービスも提供しているか

前述のとおり、産業医の選任は従業員数50名以上の事業場に義務づけられています。
従業員数が50名を超えると、産業医の選任以外に「ストレスチェック制度の実施」「衛生委員会の開催」なども同時に義務づけられます。
そのため、産業医の紹介だけでなく産業保健分野もまるごとお願いできたり、相談できたりするような産業医紹介会社だと助かります。
特にストレスチェック制度は産業医とのかかわりも深いため、ストレスチェックサービスを提供しているのは大前提と考えてもよいでしょう。
また、衛生委員会の議題や資料のほか、各種フォーマットなどを無料で提供してくれる産業医紹介会社だと、担当者の負担軽減にもつながります。

service

全国規模で対応してもらえるか

産業医紹介会社を比較する際に、意外に見通しがちな観点が「全国対応しているか」です。
「そのエリアでは産業医をご紹介できません」なんてことになってしまっては、せっかくの問合せ、見積もり依頼が徒労に終わってしまいます。
また、特に他の地域に支店、支社を有している企業は、必ずこの視点を持っていてください。
先々、新たに産業医を選任する事業場が増えたとしても、ワンストップでお願いできれば余計な手間がかかりません。

zenkoku

産業医紹介サービスの見積り比較

産業医紹介会社では、問い合わせを受けると、サービスの紹介に合わせて見積もりを作成します。
サイトなどに掲載されている料金は「月1回、1時間の産業医訪問」が一般ですが、訪問頻度や時間などによって料金は変わってきますので、正確な見積もりを算出してもらうためには以下の点を伝えましょう。

・事業場の所在地・住所
・従業員数
・どれくらいの頻度で訪問してもらいたいか
・1回あたりの産業医訪問で行ってほしいこと(法定義務以外にあれば)
・ストレスチェック制度も依頼しようと考えているか
・どんな産業医を希望するか

まとめ

今回は産業医紹介会社を選ぶにあたっての比較ポイントをわかりやすくお伝えしました。
「さんぽみち」運営元のドクタートラストでは、企業さまのご要望を伺ったうえで複数名の産業医を紹介し、書類選考、面接で相性を確認していただいています。
産業医の紹介だけでなく、ストレスチェックサービスや外部相談窓口サービス、保健師によるセミナーなど各種サービスのご用意もあります。
また、各種ひな形や、衛生委員会でそのまま使える資料なども無料でご提供しています。
お気軽にお問い合わせください。

サービス詳細はこちらをご覧ください
お問合わせはこちらから
導入事例を見る

 

 

 

この記事を書いた人

さんぽみち編集部

さんぽみち編集部

産業保健業界トップクラスの株式会社ドクタートラストが運営中。
衛生委員会や産業保健について、初めての人にもわかりやすく、ていねいにを心掛けて最新情報をお届けします!